2006年 12月 04日 ( 1 )

穂高養生園① ごはんのこと

養生園の魅力のひとつは、やはりお食事だと思う。
食事は朝10時30分と夜5時30分に2回。
酵素玄米を基本にしたマクロビオティック食です。

ある日のごはん。*朝*
a0081167_1720479.jpg

酵素小豆玄米
味噌汁(豆腐、葱、キャベツ)
ネパール風大根つけもの
蓮根きんぴら
油揚げの袋煮
蕪の葉ふりかけ
香の物

*夜*
a0081167_17271873.jpg

酵素小豆玄米
おすまし(きのこ、にんじん)
蕪、豆腐、きのこの玉葱酢の和え物
お豆と野菜の煮物
揚げ物盛り合わせ(サツマイモ、ごぼう、葱の根)+レモン
ゆでキャベツ+ドレッシング
青菜(なんだか忘れた)
香の物

そして、嬉しいことに夜はデザートまでついちゃうの!
これが結構、毎日楽しみでした。
a0081167_17363965.jpg
葛餅柿ソース

この旅のあたしのテーマが‘よく噛んで、ゆっくり食べよう!‘だったの。
だから、毎食噛みましたよ~。噛んで噛んで噛みまくりました。
他のゲストの方が食べ終わっても、気にしないもーん。うきゃきゃ。
そのせいで、給食居残りさせられてる小学生状態。
のろいのに、ごはんのおかわりまでする大物っぷりでした(だっておいしいんだもん)
でもね、早食いなんてできないのよ。
もったいなくて。
食事が2回しかないからというのではなくて
丁寧に丁寧に作られた料理を
やっぱり、丁寧に丁寧に食べたいって思ったのね。
もうね、すごいんだよ。手間のかけ方が半端じゃない。
ごま塩作るのにもゴマするのに2時間かけるし、蕪の葉ふりかけも1時間炒めるんだって。

愛情いっぱいのお料理を食べるとぐんぐん力も湧いてくるね。
楽しかったこの旅で唯一つらかったことは、料理ができないことだった。
毎日、そんな素敵な料理を食べて、あたしの料理神経(ってのがあったら)は
ずーっとムズムズしてました。帰ったら料理しまくってやる~!!!って(笑)
ヒントも沢山もらったよ。お!こういう使い方もあるんだなとか、これなら非マクロの人でも
食べられそうとか。

毎回、食事の後、厨房の方たちに作り方を聞きまくってた。
今、考えると結構迷惑女かも‥。
でも、すごく丁寧に教えてくださるの。
「今日も美味しかったです。ご馳走様」っていうと
いつも笑顔で嬉しそうな顔をされるんだ。
それで、あたしも嬉しくなった。

食べるって楽しいね。
食べるって嬉しいね。
食べるって幸せなんだね。
ありがとうの気持ちでいっぱいになったよ。
[PR]
by mina-mimo | 2006-12-04 16:51 | おでかけ