カイカイの原因

真菌の検査をした結果、やはり真菌ではないということがわかった。
どうやら、アレルギーみたい。

猫のアレルギーの原因を調べるには血液検査という方法がある。
でも、この検査、100%正確なものではなく、アレルゲンが沢山でてしまって
特定するのが非常に難しいらしい。
そのため、血液検査はあまり勧められないといわれた。
治療は食事をアレルゲンの入っていない処方食(カリカリ)を1ヶ月与えて
みて、様子をみていくということになった。

アレルゲンにも色々あって
ハウスダスト、かび、花粉、虫、食べ物 etc‥

ダニや埃は掃除をして清潔な環境を保つしかないよね。
もちろん、真菌疑惑の時から掃除はしっかりしてましたよー!!
でも、例えカイカイじゃなくても、ペットを飼う上で
清潔な環境を保つことはあたりまえのことだとあたしは思う。
人間だけで暮らしている時より神経質になるべきだと。

かびが原因だったら土地柄避けられないというのあるよなあ。
海が近く、湿気が多いところなのです。
そういう意味でおうま先生は
「原因がわかってもなおせないことがある」
っていったのかも??

そして、アレルゲンで気になるのが市販の餌。
市販の餌には大量の添加物が使われている。
安い、大量生産されたペットフードにどんなものが入っているか
想像したことありますか?

ナチュラル派のためのネコに手づくりごはん
須崎 恭彦 / / ブロンズ新社
ISBN : 4893093126
スコア選択:


ロッタがお星さまになってから
この本をよんでショックをうけた。
彼女の病気は食べ物が原因ではなかったかもしれない。
それでも、食べ物に気を使っていたら
何か違っていたかもしれないと思わずにはいられなかった。

だから、ミモを家族にすることになってとき
うちも手作りでやっていこうと決めていたんだ。
留守にする時のことも考えて
手作りとかりかり(ペットフード)と両方でやっていくことにした。

が。
甘かった。
猫を甘くみてましたよ。

猫をはじめて飼ったとき
一番驚いたのがごはんの食べ方。
わんこってあげたら
あっというまに食べちゃうよね?(まさお君みたいなかんじ)
うちのこがゴールデンレトリバーという大型犬で
食いしん坊っていうのもあったかもしれないけどさ(笑)
いつも、気持ちいいくらいの見事な食べっぷりをみせてくれていた。
さすがに真夏は食欲もおちるみたいで残したりしたけどね。

にゃんこは満腹になるとそれ以上はたべない。
体の声をしっかり聞いているんだろうね。
ついつい食べ過ぎてしまったり、お腹すいていないのに時間だからといって
食べてしまうあたしは見習いたいところデス‥(汗)
一食も全部一度に食べないで何回かに分けてちょこちょこ食べるんだよ。
それもさ、これくらい食べちゃいなよ~ってくらい残すこともある。(2.3粒)
早朝に腹減ったと起こされて、ごはんをあげても
ちょろっとたべておしまいってことも‥。
猫によって色々なのかもしれないけど
うちのムスメたちはちびすけだからね。
それから、お腹がすいていても、嫌いな物は絶対食べない。
ハイ、超わがままです。
おきに召さないごはんをおだしすると
気にくわないわ!というかんじで
砂をかけて隠すしぐさをするんだよ。(実際は床なので隠せないんだけど‥)

犬に手作りごはんを食べさせるのは比較的簡単なように思います。
嬉しい~嬉しい~作ってくれたの~!?うまいよ~~とかいって食べてくれそう(笑)
でも、わがままにゃんこは一筋縄ではいかないのです~。

最初はね、いいかんじでいってたの。
手作りの方が食いつきがとてもよくて
かりかりを食べなくなったらどうしよう~。
なんて心配をしていた。
それが、秋からじょじょに食べなくなり、
冬には砂かけ行動までしだすし‥
だから、今はカリカリオンリーです。
それでも、なるべくいいものをあげている。


食べなくなった理由で考えられるのは
1、栄養がたりない。

手作りごはんは肉、魚を中心に野菜、穀物を入れて作っていた。
(猫は犬や人とカラダの構造が違うので菜食はできない)
だけど本によると、それだけではどうしても足りない栄養がでてきてしまう
らしく、サプリメントで補う必要があるらしい。
う~ん。あたしがそういうもの使わないのに猫に使うのはどうなんだろ。
、そこまで神経質にならなくてもいいんじゃないかな。
なんて思ってサプリを取り入れことはしなかったの。

2、飽きた。

猫飼い先輩のparuさんから教えていただいたのだけど
猫は自分で栄養バランスを調整するので
好きな食べ物でも突然、食べなくなるということがあるんだって。
作るときはなるべく少量で作るようにして、できるかぎりいろんなものをあげていたんだけど
どうしても何日かは同じ内容になっちゃうよね。
それがお姫さまにはお気に召さなかったのかしら?


3、薬(ステロイド、真菌の)を混ぜていたから。

薬をそのまま飲ませることは無理なので砕いて粉状にして
水分の多い、手作りに混ぜて与えてたの。
こないだも書いたけど猫は味をかんじにくいとおっしゃる獣医さんが多いのだけど
そんなことないとあたしは思う。
だから、薬入りってことがばれたんじゃないかな~って思ってるんだけど。
手作りを食べてくれなくなってどうやって薬を飲ませていたかっていうと
ミモさんの大好物の甘酒に混ぜてあげていたの。
あげるっていってもほんのちょぴっとだけどね。
マクロにゃんこに育てておいてよかったわ♪

市販の餌が原因でアレルギーになってしまう犬や猫が多いと聞く。
それがきっかけで手作りにする人も多いみたい。
うちの場合はまだ原因がさっぱりわからないから
安易に手作りを取り入れるのはかえってキケンなこともあると思う。
穀物なんかがアレルゲンということもあるみたいだし‥

アレルギーの治療ははじまったばっかりだしね。
長期戦で挑む覚悟がいるのかもしれない。
餌が原因ってことになったら手作り、復活させたいな。
やっぱね、猫でも自分の作ったものを美味しそうに食べてくれるのって嬉しいんだよね。
まあ。それでも、食べてくれるかはミモさん次第なんだけど‥
[PR]
by mina-mimo | 2007-06-01 17:46 | にゃんこ


<< 幸せ便 まんごーたると >>