動物病院ってムズカシイ

先週、いつもの病院(おうまの)と違う、遠くの動物病院にいってきた。
長旅、ミモちゃん、よく頑張ったね。おりこうさんでした(^v^)

ネットで調べたその病院は評判がとてもいいみたいで
その日もめちゃ混み!
病院の扉を開けると待合室にはわんこだらけ。ワンワン、ギャンギャンの大合唱。
わんこも大好きなあたしはウキウキしてしまったんだけど
主役のミモザさんはキャリーバックの奥に引っ込んでブルブル‥
診察は二時間まち(!)といわれ、待合室で待つのはあまりにもかわいそうなので
車の中で待つことにした。(この日は涼しかった)
とても忙しいにもかかわらず、丁寧に診察してくれて
気になっていたことがスッキリしたので、ミモには悪いけどきてよかったと思った。
口の中も綺麗だし、栄養状態もいいですね~。
とかって褒められちゃったし。
おとなしいこですね。なんていわれて笑っちゃったよ。(猫なだけに猫かぶってたみたい)



実は秋頃から痒がるようになってずっと近所の獣医さん(お馬の)に通院してたのだ。
なかなか治る気配がないっていうのと
先生との考え方の違いを感じてしまって
思い切って転院することにした。

おうま先生の診断は「真菌」だった。
真菌っていうのは猫に感染するカビで、簡単にいうと水虫みたいなもの。
人間にもうつってしまったりする皮膚病でひどいとはげちょろけになってしまう。
普通、真菌の疑いがあるとすぐに検査するらしい。(すぐにわかる簡単なもの)
真菌について調べたらミモの症状とは少し違う感じだった。
それでも、検査はしないの一点張りでステロイドと真菌の薬を出されていた。
ステロイドの使用も気になっていたし‥
ゴール(完治)が見えた上で使うのならしょうがないとも思うけど
いくら何でも長すぎる。
薬の効果は絶大で与えると痒みが治まり、それがなくなってしまうとまた症状がでてくる‥
なんだか、根っこを治そうとしてないで痒みに蓋をしてるだけなんじゃない?
って思うようになってしまった。
行くたびに「ほんとに真菌ですか?」と聞いても無視‥。
ある日、「飼い主として原因を知っておきたいのでちゃんと検査をしてください」
といったら「原因を知ったとしても治せないこともあるから検査しても意味ないよ。」
っていうようなことを言われた。

は~??ってかんじ。。
意味ないってさ、原因わからなくっちゃ治しようがないでしょうに!
多分ね、ベテランの先生だから自分の感っちゅーもんにプライドをもっていたのでは。
そういうのもわからなくはないよ?
けどさ、治せなきゃ意味ないじゃん。
先生はとてもいい人だと思う。
けどさ、いい人でもさ、治せなきゃ意味ないじゃん。

そのほかにも色々理解できないことがあったので
おうま先生の病院はうちには合わないと判断した。
でもね、田舎だから転院っていっても近くにすぐに見つけられないんだよね。
こーいうとこが田舎って不便でイヤ。

まあ。最初はあたしもいい先生だーって思いこんでいたのもあるしね。
すごく問題がある先生ってワケでもないし。
ただ、うちの考えとはあわなかっただけ。
一度うまれた不信感を消すのは難しいよね。

長くなってしまったので診断の結果はまた後ほど‥

動物病院を選ぶのってペットを家族にむかえる上で結構大切なことだと思う。
うーん。かからないでいられれば、それが一番いいのだろうけどね~。
そうもいってられないってこともあるし‥
先生の人柄っていうのも大切だけど
それだけじゃねえ‥。
話とぶかしれないけど、
獣医さんで「猫は(犬は)あまり痛みを感じないから(人間より)」とか
苦い薬を処方されたので、そのことをいったら(気になって舐めてみたの)
「猫は味をあまりかんじないから」
なーんてことをいう先生って結構いるような気がする。
研究でいわれていることなんでしょうか?
頭悪いんでその辺わからないんですけど
そーいったって先生!あんた人間じゃん!っていつも突っ込んでしまいます。(心の中で)
[PR]
by mina-mimo | 2007-05-28 16:39 | にゃんこ


<< 日本語もムズカシイ *ミナパン*紫芋蒸しパン >>