ロッタのはなし④

元気になるまで結構時間かかっちゃったけど
今はもう大丈夫。

時間をかけてロッタのいない毎日を受けいられるようになった。
ロッタのいない毎日に慣れていった。
少しずつごめんねっていう気持ちがありがとうにかわっていった。
でもね、正直いって後悔してるのは今でも消えないの。
あたしがあの時、ああいう選択をしてよかったとは思えない。

御縁があってミモと出会って今はミモといて幸せだけど
いつもロッタのことはわすれてない。
オーラの泉ファンのお母さんはミモはロッタの生まれ変わりだとa0081167_18214372.jpg
いいはるんだけど、それはどうかと思うよ~。
確かにね、言われて見ると顔立ちが似てるのよね。美人なとこが(笑)
もし、ミモがロッタの生まれ変わりだったら
確実にパワーアップしてると思う。
イタズラなんてロッタのなんてカワイイもんだと思うもん。
ロッタを飼ってるとき、なんておてんば娘なんだとおもったけど
上には上がいたよ。
ミモは怖いものなしで大胆なことをする。
うん。それがまたカワイイんだけどね。
2匹とも同じくらい大好き。
どっちの方がカワイイっていうのはないな。
多分ね、母親が子どもに愛情を感じるのと同じ感覚なのでは?と思う。
神経質な長女のロッタと大雑把な次女ミモザ。
両方、あたしの宝ものです。



だらだらと長くなってしまってごめんなさい。
しかも、重い内容で気分悪くなっちゃったかもしれないですね。
暗いのはいつものことですが^^;
文章もへったっぴでもしかしたら通じないかもですね~。
mimo語ってことでオオメにみて?(笑)
改めて読み直してびっくりです。自分の文章力のなさに。
でも消すのももったいないので(オイ!)
このままのっけちゃいます。
最後まで読んでくださってありがとうございました。

にゃー☆
[PR]
by mina-mimo | 2007-03-15 08:18 | こころとからだ


<< ロッタのはなし③ 春のかほり② >>