穂高養生園② 散歩のこと

食事の他に楽しみにしていたのが朝の散歩だった。
養生園では毎朝、ゲストが自由に参加できるプログラムがあります。
そのひとつが散歩です。
散歩っていってもね、なめてかかっちゃいけません!(笑)
何せ、お山の上なので、歩くのは舗装された歩きやすい道なんかじゃなく、
でこぼこの急な道があったり、ちょい険しい山道を歩いたりと結構ハード。
軽くアドベンチャー気分を味わえます。
コースはいくつかあって、その日の参加者の体調や希望を考慮して決めます。

11月末の長野。
朝の空気はとびきり冷たい。
冷え症なんだけど、寒いのは全然苦じゃなかったな。
むしろ、心地がよかった。
澄んでいて凛としていて。。。
a0081167_1825534.jpg


土の上の落ち葉のじゅうたんの上を歩くのって最高に気持ちいい!!
葉っぱを踏みしめるとね、甘い香りがするんだよ。
散歩の時、いつもあたしの頭の中ではトトロのテーマがながれてた。
♪歩こう 歩こう 私は元気~ ♪

木のパワーってすごいよ。
少し上の原生林まで行くとりっぱな木たちがあちこちに根をおろしていたよ。
しっかり幹を触らせてもらってそのパワーをいただいてきましたよ。
歩きつかれたら、途中」で別館の森の家でひとやすみ。
そこで景色を眺めながらのお茶はなんとも贅沢なひとときだった。

心配だったお天気も一日だけ小雨の日があったけど、あとは夜はどしゃぶりでも朝になったら
止むというお散歩日和でした。お空の神様もあたしに味方してくれたのかな。
小雨の中の散歩も霧がかかったりしてなかなかロマンチックで素敵だったよ。

自然のパワーでお腹いっぱいになれた朝の散歩は大好きな時間だった。
それにね、散歩の途中でスタッフの方や他のゲストの方たちとのおしゃべりが
とーっても楽しかったの!
それは世間話だったり、結構深い話しだったり。。。
その何気ない話しからもらったヒントや感動はもしかしたら、あたしのこれからの人生の中で
大きな支えになってくれることになるかもしれないな。(ちょっと大袈裟!?)

この季節の安曇野は





熊さんが!!
それで、散歩の時は熊よけの鈴をもっていくのね。
でもさ、その熊よけの鈴がなんとも頼りない‥。
直径4センチほどのちっこい鈴に可愛らしいチロリアンテープちっくなリボンがくっついてるの。
雑貨やさんなんかに売ってたら思わず買っちゃいそう。
こんな小さい鈴でも、山の中では結構音が響くので効き目はあるらしい。

が!

あたし「鈴さえもってたら絶対に襲われないんですか?」
スタッフ「いやあ。それは無理でしょうね。出会ってしまったら
ダメでしょうね。わっはっは。」←超さわやかに。

こえ~!!まあ、熊さんとはお会いすることなく無事に帰ってくることができたので
よかったです。

そうそう。熊さんとは残念ながら(?)会えなかったけど、お猿さんはいっぱいみることが
できたよ。散歩中にも会ったし、ホールの前まで群れで現れたりしたんだ。
山の恵みの栗のおかげで、みんなふくふくしてらして、でかい!!
畑を荒らされたりしてこの辺りでは結構、迷惑な存在らしい。
[PR]
by mina-mimo | 2006-12-06 16:43 | おでかけ


<< 穂高養生園③ かわいこちゃんたち 穂高養生園① ごはんのこと >>